花粉症に効果的なツボ


小児喘息やアトピーなど元々は遺伝的素因がなさそうなのに、
花粉症でお悩みの方。


私からのアドバイスはこうです。
早く花粉症を治してください
または
あなたの花粉症を治せるのはあなたです
(花粉症とは限らないのですけれど・・・)


花粉症を説明する際によく例えられるボールやカップ。
ここから溢れてしまうと花粉症になります?

違います。
ボールやカップは大きくも小さくもなります。
あなたの生活習慣で。


22:00〜2:00の間の睡眠不足。

命のない食品の摂取過多。
(カップラーメン・ファストフード・ジャンクフード)

白砂糖の摂取過多。
(バレンタインでチョコやお菓子を食べると悪化します)

身体の冷やしすぎ。
(手足が冷たくない服装
冷蔵庫の食べ物を直接口に入れない)


少なくとも12:00〜2:00の睡眠を確保し、
工業製品と白砂糖の入った食品を食べない、
暖かい食べ物しか口にしないだけで
花粉症の症状は改善します

症状が全く出なくなる方もいらっしゃるでしょう!


でも・・・
と思われた方が多いと思います。
生活習慣を変えるのは、
誰でも嫌なことなのです。


すぐ全部ができなくてもいいのです。

少しずつでもとにかく始めましょう!


やってみようと思ったあなたに、
私のイチオシなツボをご紹介します!
花粉症や風邪の時の鼻水・鼻づまりに
効果的な耳ツボ図はコチラです
ツボにはマグレイン
または「パッチ鍼」(マツ○トキヨシで購入できます)を
貼ることをお勧めします。



ツボへの刺激や鍼灸治療は
花粉症にもとても効果があります。

耳ツボ以外のツボは↓でご紹介します。


鼻水が止まらない、鼻がつまる時に効くツボ)

@ツボ『迎香(げいこう)』
鼻の穴のすぐ脇にあるツボです。
    
本来はほんのわずか外側に取ります。
でもこのぐらいギリギリを狙ったぐらいで
ちょうど当るような気がしたので。


Aツボ『鼻通』
鼻の骨の際です。
         


@だけですごく効く方、
@はあまり効かないけれどAが効く方、
Aの方が効いた方、
@とAを貼らないと効かないという方、
それぞれいらっしゃいましたので、
ご自身でお試し下さい。

マグレインがお手元になくても、
ひとさし指で揉むようにマッサージしても良いようです。

仕事中に顔に貼れるわけない!」という方は、
ベッドで眠っている間だけでも効果があるようです。


また、レンコンも効果がありました。
レンコンを摩り下ろし、
ガーゼなどで濾して、
その汁を綿棒で塗るだけ!
(綿棒は一度付けたものは再び戻さない)
レンコン汁は冷蔵庫で3日ほど保存可能です。
患者さんにお勧めしたところ効果があったと好評でした。



私は『マグレイン』をお子様の治療によく使います。
それは子どもがまだ小さくて忙しかった時に、
シールで貼るだけのマグレインが便利だったことと、
衛生的で使いやすい包装であり、
シールの粘着面が他のシールよりもかぶれにくかったからです。
他社の製品もありますが、
りんご鍼灸院では『マグレイン』をお勧めしています。

*注意*
金属アレルギーの方や皮膚が弱い方はご利用に特にご注意ください。
↓↓↓

『マグレイン』のメーカー阪村研究所のHP↓
http://www.magrain.co.jp/index2.html
「乗り物酔いのツボ療法」で利用するマグレインを
ご提供いただいています。
いつもありがとうございますm(_ _)m


トップに戻る